使い道が残っているインクカートリッジ

すみやかに回収ボックスに入れる

プリンターに入っているインク

家庭でも自宅でも、プリンターを使う機会があると思います。
綺麗に印刷するためには、インクカートリッジが必要です。
しかしインクは消耗品なので、使い終わったらすみやかに交換してください。
使い終わったインクカートリッジを、どのように処分すればいいのかみなさんは知っていますか。
処分方法がよくわからず、適当にゴミに出していた人が見られます。

しかしインクカートリッジは、リサイクルできるものです。
捨てるとリサイクルされないので、資源の無駄遣いになってしまいます。
そのために、回収ボックスに入れてください。
家電量販店やスーパーなどの施設に、回収ボックスが設置されています。
ですから周囲を見渡すと、比較的簡単に見つかるでしょう。

デスクワークが多い会社

パソコンで書類を作成して、印刷している人がたくさん見られます。
会社でたくさんの書類を印刷していると、すぐにインクカートリッジがなくなってしまいます。
1つずつ回収ボックスに持って行くのは面倒なので、ある程度溜まったらまとめて持って行くようにしましょう。
すると手間が1回で済むので、仕事に支障を与えることもありません。

インクカートリッジはコンパクトで軽いので、たくさん溜まっている状態でも、荷物になることはありません。
会社の近くに、回収ボックスがあるのか探しておくと良いですね。
これまで遠くの家電量販店に持って行っていたかもしれませんが、近くにあるならそちらを使った方が絶対に良いです。
周囲の情報を把握しましょう。